コンテンツコンバート・ゴーストライター・オンライン秘書

こんなお悩みありませんか?・・・

  • Youtube動画をブログ記事に起こすのがめんどくさい・・・
  • Twitterの投稿をInstagramのフィード投稿に作り替えたい・・・
  • Instagram、Twitterの投稿をKindle投稿用に作り替えて欲しい・・・
  • Youtubeの動画をTikTok、Instagram、Twitter、ブログに横展開したい・・・
  • Youtubeの動画をTikTok用に作り替えて欲しい・・・
  • ウェビナーやZOOM対談を良い感じに記事化してほしい・・・
  • Voicyをメルマガ文章に書き起こしてほしい・・・
  • 既存のInstagram、ブログ、動画をパワポ、図解化してほしい・・・
  • ブログやInstagramの情報を使ってLINEアカウントのシナリオ文章を作成してほしい・・・

その悩み、ライターの私が解決いたします。

コンテンツコンバートとは

コンテンツコンバートとはSEOコンサルタントのおおき様(@ossan_mini)が提唱しました。コンテンツコンバーターとは、「あるコンテンツを別のフォーマットに作り替える人。」を指しています。動画や画像、音声の内容をテキスト化して記事投稿することです。ただそのまま文字起こし・テキスト化するのみならず、テキストでは伝わりづらい内容を補完・肉付けいたします。

発信チャネルを横展開してリーチ最大化を目指すインフルエンサー、経営者の方におすすめです。

例えば、以下のような施策が挙げられます。

  • Instagramの内容をブログにテキスト化
  • YouTubeの内容をブログにテキスト化
  • YouTubeの内容をTwitterテキストに投稿
  • Instagramの内容をKindleにテキスト化して出版

2024年、良いコンテンツは世に溢れています。コンテンツの再構築、再編集により既存の良いコンテンツを組み合わせてアップデートすることで「時間」と「費用」の削減が可能です。

発注者が得られるメリット

発信チャネルを「時間をかけずに」最大化できる

Instagram投稿 → Youtube投稿、ブログ投稿、X(旧:Twitter)投稿、Kindle投稿・・・など負担なしでコンテンツを再利用できるので、

集客力があるインフルエンサーだからこそ、結果が出るのが早い。でも時間がない・・を解決!

インフルエンサー、経営者は多忙な方が多くで、テキストコンテンツに割く時間が限られているのが現状。

多くの人に認知され、権威性が上がる

テキストコンテンツの発信チャネルを増やすことで、より多くの人々に内容が拡散されます。

料金表

ウェビナー、対談動画、事例インタビュー、YouTube、SEO記事など元あるコンテンツを目的に合わせて編集します。

音声をもとにした記事化

料金
Voicy → ブログ記事(音源をもとにした記事化)400円〜/分(※最低単価24,000円。)
X対談 → ブログ記事
Voicy → メルマガ
X対談 → メルマガ
取材音声 → ブログ記事(事例記事・イベントレポート)
取材音声 → メルマガ
音源を元に、記事として構成を整え納品いたします。文体は、指定があればそちらにのっとります。

・音源内で必ず盛り込む必要がある情報は具体的にお知らせください。
・音源にない情報で補足する必要があるもの(ターゲット、表現のテイストなど)がございましたら、事前にお知らせください。
・内容/表現面における事前情報のない修正依頼は対応できないためご注意ください。

動画をテキスト化

内容料金
Youtube → ブログ記事・1文字3円〜
・最低金額:記事25000円/本~
TikTok → ブログ記事
Vimeo → ブログ記事
ウェビナー音声 → ブログ記事

貴社のウェビナー、対談動画、事例インタビュー、YouTube、SEO記事など元あるコンテンツを目的に合わせて編集します。たとえば、ウェビナー後に記事化してメールで送りたい、事例インタビュー記事を作りたい、SEO記事をSNS投稿用に変換したいなどの用途でご利用可能です。

画像をテキスト化

内容料金
Instagramからブログに投稿文字単価3.0円 3,000文字/9,000円

テキストを別媒体にテキスト化

内容料金
X投稿 → ブログ記事文字単価3.0円
ブログ記事 → Kindle100,000円
Kindle → ブログ文字単価3.0円

その他、柔軟な対応が可能です。

内容料金
YouTubeからInstagram(フィード、リール、ストーリーズ)1投稿3,000円
YouTubeからショート動画に変換する(TikTok、Youtube Shorts)応相談
TwitterからInstagram(フィード、リール、ストーリーズ)1投稿3,000円
Twitterからショート動画に変換する(TikTok、Youtube Shorts)応相談
Twitterからnote,Brain,Tipsなどの情報商材の作成文字単価10円

オプション(オンライン秘書)

インフルエンサー、著名人、経営者は
SEOと相性が良い

インフルエンサーや著名人、経営者「生々しい実体験」を抱えているため、2024年以降、SEOで重要視しているEEATの概念を満たしています。

※E-E-A-T(イー・イー・エー・ティー)とは、Googleが検索品質評価ガイドラインで定めたウェブサイトの評価基準です。E-E-A-Tは「Experience(経験)」「Expertise(専門性)」「Authoritativeness(権威性)」「Trustworthiness(信頼性)」の頭文字を取ったもので、GoogleがWebページの品質を評価する際に用いる指標です。

とはいえ、キーワード選定や構成作成との兼ね合いで既存のコンテンツを編集し、かつSEOで集客することは大変です。そこで私にお任せください。

片山勇大

フロー情報の取りこぼしがないようあなたのコンテンツをぜひストックさせてください!

依頼の流れ

STEP
お問い合わせ

X(旧:Twitter)のDMからご連絡ください。既存の発信チャネル → ご希望の発信チャネル(複数)をお伝えいただけると助かります。もし決まっていない場合はこちらから助言いたしますのでお気軽にご相談ください。

STEP
ヒアリング

ビデオ通話はZoomやGoogleミートを活用します。30分程度お時間を頂きます。例えば、Instagramコンテンツを記事化したい。スペースを記事化してほしい

ブログ開設サポートもこちらで丸っと行うことが可能です。

STEP
執筆

執筆いたします。

比較表

「いい感じにやってくれるコンバーターはAIツールクラウドソーシングでは、難しいのが現状です。

コンテンツコンバート
AIツール
  • 人が対応するため、バックグラウンドを考慮した対応が可能
  • いい感じに「ゆるさ」を残した柔軟な文章執筆が可能
  • 「ケバ取り」込みで対応可能
  • バックグラウンドを考慮した言い回しは難しい。
  • ありきたりな文章になるため、依頼者の「味」を活用できない
  • 意外とケバ取りに時間がかかる
コンテンツコンバート
クラウドソーシング
  • 実名実写
  • WEBライター歴4年。文章はお任せください。
  • X、Xスペース、Kindle、Instagramなど多様なチャネルで発信。
  • 音信不通・バックれリスク
  • レベルが低い方の応募が多く、コミュニケーションコストが高い。
  • 文字稼ぎの文章が多く、伝えたいことがおきざりになっている

追伸

人生は4,000週間しかありません。1日30分の時短でも、1年間で180時間が節約できます。180時間で仮に時給5,000円のインフルエンサー、経営者、著名人であれば年間で900,000円の機会損失です。

2024年では発信チャネルが複雑になり、どうしてもコンテンツの重複・フロー情報のとりこぼしが起きてしまいます。例えば、Instagramの情報をXで投稿する際に「編集」「追加」「削除」して投稿することは大変です。クラウドソーシングに依頼するにも手間がかかるでしょう。

片山勇大

黒子役として発信者の意向を「いい感じ」に汲み取ります。

ぜひあなたのコンテンツをストック化し、発信効果を最大化させてください。

サンプル記事

※Youtube動画をブログ記事化

【実績者対談】39歳飲食店勤務の主婦が本気でAmazon OEMに取り組み月商265万円達成!

物販スクールのYoutube動画をブログ記事化しました。「かたすぎずカジュアルに文字起こしして欲しい」とのことで、ぽろっと発した言葉も重要度に応じてブログ記事にしています。また、Youtube動画で全て文字起こしするだけでなく、「稼いだ金額」「強い主張」はとりこぼしがないようにしつつ、装飾を入れています。

片山勇大

上記記事は一例になりますので「こうしたい!」「こういうテイストでできるかな?」などお気軽にご連絡ください!

アイデア・企画例

企画例内容
ユーチューバーがメディア運営を開始して、SEO集客も狙うインフルエンサーはE-E-A-Tに強いので、メディア運営で過去の発信をコンバートすることで、テキストストックでき、権威性が上がり集客につながる。
インスタグラマーがメディア運営を開始して、SEO集客も狙う
ショート動画をブログ記事開設&記事化ショート動画をブログ記事化し、補足情報を追加してSEO対策いたします。検索流入や指名検索が増えることで認知度が上がり、ブランディングの向上・売上アップに寄与します。
E-E-A-T(イー・イー・エー・ティー)とは、Googleが検索品質評価ガイドラインで定めたウェブサイトの評価基準です。E-E-A-Tは「Experience(経験)」「Expertise(専門性)」「Authoritativeness(権威性)」「Trustworthiness(信頼性)」の頭文字を取ったもので、GoogleがWebページの品質を評価する際に用いる指標です。
片山勇大

ブログ開設+ドメイン移管+サーバー開設+WordPressインストールは期間限定で無料対応いたします。SEO集客を考えているインフルエンサーはぜひこの機会にご活用ください。(有料テーマは別売りです。)

よくある質問

AIライティング(ChatGPT)は使用するの?

ChatGPTを使用することがありますが、メインで使用することはありません。あくまで補助で活用することがあります。

文字起こしとどう違うの?

大きな違いは「編集」「削除」「追加」が伴うことです。

文字起こしはそのままテキストに書き起こします。しかし、コンテンツコンバートでは「媒体に応じた内容(文章であればSEOに最適化された文章)」を紡ぎあげます。

例えば、TikTokやYoutubeショートのような短尺動画をテキストコンバートする場合、文章が1,000文字未満と短くなりますがSEO対策に悪いのでは?

例えば、「年収1,000万円になる人の特徴3選!」のショート動画をコンバートする場合、文章が短くなるため、

  • 年収1000万円を目指せる職業
  • 年収1000万円を目指すための3つのアクション

といった文章の肉付けを行い、発注者の体験談をコンテンツに肉付けします。(Googleはオリジナリティのある生々しい体験談を重要視しています。)

コンテンツコンバートでテキスト化して、発注者が得られるメリットとは?

ずばり、発信を「負担ゼロで」より多くの人に届けられることです。インプレッション増加に貢献できます。これまでinstagramやYoutube、X(旧:Twitter)を主戦場として活動していましたが、SEO検索、note、はてなブログという新しい土俵で発信できます。(フォロワー数が多いインフルエンサーであればあるほど攻略は容易になります。)

適切な検索キーワードにマッチできるようコンテンツコンバートすることは可能でしょうか。

SEO集客に良いキーワードを探し、ウェビナーや動画コンテンツをテキスト化できるよう最善を尽くしますが、場合によっては検索キーワードが見つからない場合があります。

しかし、「想定していないキーワード流入」もよくあります。インフルエンサー、経営者専用のメディアを作ることでEEATに強いサイトを構築できるでしょう。

テキストから動画投稿、画像投稿は可能でしょうか?

適切な人材をアサインするため、お気軽にご連絡ください。発信チャネルを一元化することで負担を大きく減らせます。

支払い方法はどのようになっていますか?

ご希望の発信チャネルの費用を合算した月額料金制になっています。